amazonアカウント復活代行

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第8話】ネット回線(wifi)編

投稿日:

 

Amazonアカウント作成に

必要なのは、下記の8つです。

 

①名前

②住所

③電話番号

④メールアドレス

⑤クレジットカード

⑥銀行口座

⑦パソコン

⑧ネット回線(wifi)

 

【第8話】ネット回線(wifi)編

 

アカウント停止になると

同じネット回線(wifi)は二度と使えません。

 

以前、新規アカウントを作った時に

間違えてアカウント停止になった

自宅のwifiに数分間つなげてしまったんです。

 

すると、どうなったか?

 

数分後に、

サスペンドに!

めっちゃ早かった 笑

 

理由は、

このアカウントは過去に

出品できないアカウントと

関連する可能性がある・・・とか

そんな内容でした。

 

おそらく、

アカウント停止になったIPアドレスは、

AmazonのAIに入ってるんでしょうね。

※IPアドレスとはネットの住所のようなものです。

 

サスペンド王の方で

アカウント復活代行をやっていますが、

唯一このケースだけは復活ができませんでした。

 

特にネット回線(wifi)は、

絶対にアカウント停止になったものは

使えないことを覚えておいてください。

 

レンタルwifiを借りてた

自宅のネット回線が使えないので

どうすればいいか?

 

家のネット回線を解約して、

全く別の会社の回線にしようか?

 

いや、これは嫁が怒りだす 笑

 

それに費用もかかるし、

そこまでやるものかな〜って。

 

じゃあ、どうやってたか?

 

とってもお手軽な

レンタルwifi 

借りてました。

 

レンタルwifiどっとこむ

https://www.wifi-rental.com/

 

機種はこれ!

SoftBank 501HW

 

もう何台契約したか忘れたくらい

大変お世話になってました。

 

無制限つなぎ放題で、

外出先でも使えてすごい便利でした。

 

料金は、

1ヵ月契約更新で

6,000円(税抜)

 

1日400円(税抜)なので、

まぁ安いもんです。

 

VPS(仮想サーバー)を使った裏技公開

ただ、レンタルwifiはもう使ってません。

 

今はVPSを使って、

新規アカウントを作っています。

 

VPSとは、簡単に言うと

仮想サーバーのことです。

自分のパソコンから

仮想サーバーにログインして

使用します。

 

なぜ、わざわざ

こんなことをするのか?

 

勘の良い人は気づいたかな。

 

そう、

この技を使えば・・・

 

アカウント停止になった

パソコンとネット回線(wifi)が

何度でも使えます!

 

自分のパソコンから

仮想サーバーを経由して

Amazonにログインします。

 

Amazonから見る情報は

すべて仮想サーバーのものに

なるというわけです。

 

図で表すとこんな感じです。

 

 

この裏技の良いところは、

サスペンドになる度に

パソコンとネット回線を代える

必要がないこと。

 

以前までは、

パソコン代…約8万円

レンタルwifi…月額 約6,000円

 

これだけ毎回、

費用かかってましたからね。

 

ABLENET がおすすめ!

では、どこのVPSを使うのがいいのか?

 

VPSでググるといろいろヒットしますが

おすすめは、ABLENET!

 

ABLENET

https://www.ablenet.jp/vps/

 

理由は、費用が安くて使い勝手がいいから

 

もし、ABLENETと契約後、

アカウント停止になった場合は

必ず解約します。

 

そのサーバーの情報は

もう使えませんので。

 

その後、また再契約すれば新しい情報で

何回でもAmazonのアカウントが作れます。

 

ABLENETの契約内容

●サービスプラン

いろいろプランがありますが、

win3 の4,362円(税抜)を選んでください。

win1、win2だと遅すぎて使い物になりません。

 

●ストレージ

SSD(起動が早いです)

 

●お支払い方法

クレジットカード試用期間あり(1ヵ月)

まずは無料で試せるのでおすすめです。

 

もし、山田太郎の名義で契約後、

アカウント停止になった場合は

山田太郎で試用期間ありは選べません。

 

最初から有料になります。

 

ただ、家族名義を使えば、1ヵ月は無料で使えるので

名義を借りれる人は借りてください。

 

●契約期間

月払い

いつアカウント停止になるか分からないので 笑

 

●費用

初回のみ…サーバー初期費用5,390円(税込)

2ヵ月目以降…月額4,798円(税込)

 

●WindowsServerのバージョン

2019

 

●契約情報

必要事項を記入します。

あとは手順に沿って登録を完了します。

ABLNETから契約完了のメールが届きます。

 

 

さらに数時間後、

サーバーの設置が完了したメールが届きます。

 

 

コンピューター

ユーザー名

初期パスワード

 

この3つがログインに必要な情報です。

 

ABLENETの使い方

Windowsで説明します。

左下の検索窓にリモートデスクトップと入力後、

アプリを立ち上げます。

 

コンピューター

150.66.0.137 

入力後、接続します。

 

ユーザー名

Administrator

 

パスワード

入力後、OKをクリックします。

 

画面が切り替えれば、成功です!

 

あとはAmazonにログインして、

新規アカウントを作ればOKです。

 

Amazon

 

いかがでしょうか?

 

この裏技を使えば、

何個でもアカウントを

量産することができます!

ぜひ挑戦してみてください。

 

ただ、このノウハウは

名義を借りれる人ができる技です。

 

本人確認書類の義務化問題で、

誰かの名義を借りることができない!

 

Amazon出品アカウントが

作りたくても作れない。

 

サスペンド王が口酸っぱく

Amazonだけに依存するのは

やめた方がいい。

 

と言ってるのに、

Amazon出品アカウントが欲しい人。

 

 

そんな人のための救済案を

近日公開予定です!

お楽しみに♪

 

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第1話】別人になる編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第2話】名前編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第3話】住所編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第4話】メールアドレス編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第5話】クレジットカード編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第6話】銀行口座編

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第7話】パソコン編

-amazonアカウント復活代行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonアカウント閉鎖★サスペンド秘話【第4話】停止したアカウントとの紐付け

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ 第4話   サスペンド王の安東です(^^)   第3話で真贋調査をくらって 2度目のアカウントがお亡くなりになった 話をお伝えしました …

サスペンド後のAmazon出品アカウント作成への道【第5話】クレジットカード編

  Amazonアカウント作成に 必要なのは、下記の8つです。   ①名前 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤クレジットカード ⑥銀行口座 ⑦パソコン ⑧ネット回線(wifi …

Amazonアカウント閉鎖★サスペンド秘話【第7話】衝撃の大事件 Part2

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ 第7話   サスペンド王の安東です(^^)   第6話で約850,000円が Amazonに没収されるという 前代未聞の大事件が起こり …

Amazonアカウント復活代行【概要】

アカウント停止&閉鎖10回以上、保留金550万円以上の サスペンド王があなたの代わりにアカウントを復活させます。     Amazonでアカウントが停止する主な理由は4つで …

Amazonアカウント閉鎖★サスペンド秘話【第2話】無在庫最大のリスク

第1話で保留金が300万以上 食らった話をしました。   1ヵ月後に300万円以上の 支払いがあるのに入金されない 恐怖、分かります?    どうするんだよーーーーーー!!! &n …

プロフィール

■プロフィール
管理人のサスペンド王★安東です。
B型・超マイペース人間。
B’z大好きな二児の父(岡山県)。

Amazon輸入で売上1200万、
利益238万円を叩き出すも
アカウント閉鎖10回以上、
売上げ保留金550万以上。

真面目に嫁に離婚を迫られるも、
転売をやめれないドM男です笑

Amazon輸入(最高)
売上 12,253,030円
利益  2,384,090円


電脳せどり(最高)
売上 3,008,787円
利益    715,140円